© Alice and Grace Entertainment. All Rights Reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

​LINEスタンプ販売中

About 

Arika Alice Narikiyoは幼少期を含め計5年間ハワイに住む。ハワイ大学美術学部卒業後グローバル人材を育成する会社に入社。その後東京藝術大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻修士修了。2017年に友人とブランドAlice and Grace Entertainmentを立ち上げ、イベント出店を行いながらアーティスト兼イラストレーターとしても制作活動を行う。

作品は主にアクリルを使い、ハワイの自然に多いビビッドなカラーを使用したアートやイラスト作品を制作することが多い。彼女の初期の作品には言語や国のシンボル等と共に女性が描かれている。特に米歌手ビヨンセを尊敬していることが女性を描く動機となっている。しかし、日本に帰国後グローバル教育の仕事に携わってからの作品では、ハワイの社会問題を題材にとり扱い、修士の修了制作ではハワイのホームレスをテーマにした絵画とホームレスシェルター(一時緊急避難施設)を制作した。

彼女が作品制作を通して達成したいことは、「自分が知らないところでなにが起こっているのだろう?」と見ている人に思わせること。好奇心や想像性を掻き立たせる様な作品を制作すること。またもっとも大切なことは作品をみている人に希望や楽しい気持ちになってもらうことである。

Arika Alice Narikiyo creates painting inspired by the vivid natural colors of Hawaiʻi. She is currently an artist/illustrator but also working at global educational company in Japan. Based on her experience of studying abroad and love of American R&B singer Beyonce, she created paintings that contain language or symbols of countries with women.

In 2018, she researched about Hawaiʻi’s homelessness problem for her graduate school program, Tokyo University of the Arts. When she returned to Japan after studying abroad, she faced with the tourism industry’s barrage of picturesque and paradise-like images of Hawaiʻi. One of her goal is to make Japanese more outgoing through exhibiting her works to let more people know what is the reality behind the scene or tourism.

 

Also, her artworks need an essence of curiosity and imagination. But most importantly she wants people to feel some hope and happiness from her creation!